20211015_1280_700_optimized

Time to renew

毎日の食事は、ひとの生命にとって、欠かせないものです。食事とは「人に良いこと」、生きることそのもの。ひとの暮らしであり、生きがいなのだと思っています。 食べたものが自分の身体となっていく。食事での自分の振る舞い、人と人と、どう食事を過ごしたか […]

yanbaru_making_kokutou

今日という日、それまでの日々

もとぶ八重岳で黒糖を作るおじいさん。サトウキビから育て、桜まつりの時期に黒糖を手作りしています。この方とご家族の皆様がいなければ、しゃぶ匡は生まれませんでした。 今日は、しゃぶ匡ができる前の食堂宿、「やまご屋」オーナーの一周忌。おじいさんの奥様が […]

花筏に鯉

花筏

時々、思い出したように俳句や短歌を作ります。わずかな言葉で風景や音色、情景などの心情を表現しようとすると、かえって想像力がふくらみ、まるで言葉に色や音があるかのように感じられます。 デザインやライティングを請け負うことも多いもので、いつでもクリエ […]

花楝

ひろがりて雲もむらさき

ひろがりて雲もむらさき花樗- 古賀まり子 初夏を迎えるやんばるでは、センダンの花吹雪が見られます。 センダンは、古い言葉で「あふち」と呼ばれ、日本に現存する最古の和歌集「万葉集」にも詠まれています。 遠目には華やかさを感じませんが、爽やかな風にのっ […]

待宵草

自由な、気まぐれな

山の人々が店の周りに撒いてくれた琉球月見草。 一般にはヒルザキツキミソウと呼ばれますが、沖縄の荒れ地を淡い紅梅色に彩ってくれる花々を琉球の月見草と呼び、毎年この季節に花めく様を愛でます。ヒルザキツキミソウはマツヨイグサの一種ですから、本来の月見草 […]